来年の予想と準備

2017年12月に入りましたね。
ボイスサンプルや収録が多忙な時期に入ってきました。
1月がピークになる予想となっております。

さて、今回は12月の過ごし方が次の年のスタートダッシュになる、というお話。

まずボイスサンプルというのは声優、役者に必要であり、
ほかにもCMや番組ナレーターにとっても、来年の春からの売り込み材料をつくる時期です。

そう。
ボイスサンプルは直前に準備するのではなく
四半期で考えた場合の次の時期を予想して
準備することがとても大事です。

では来年のスタートダッシュは…12月に準備するべきです。

まず演技は常に怠らず、習慣にすること
新聞を声に出して読む、だけでもいいです。
毎日コツコツやってると全然違います。

例えば、日本語発音アクセントなどを読む。
これも大事ですね。読んでいる時に当たり前にして読んでた発音、意外と違う場合があります。
特に地方から関東へきた、などの場合は注意が必要です。
(とはいっても…近年発音が変わってきてるのも事実です)

自分の声を知ることも大事です。
スマホ片手に録音してみて、自分が思っている演技と、実際の演技はどう違うかを分析しましょう。
この誤差を理解するところが重要です。

最後に、ボイスサンプルの構成。
すべて同じ演技、似たような音程だとサンプルとしてつまらない印象ができます。
可能であれば幅広い演技・声域が提示できれば、採用側も想像力が掻き立てられます。
前後ににたような演出や声域がないか確認して、最後に自分で確認してみましょう。
この時、第三者になった気分で判定することをお忘れなく。

ボイスサンプルはあなたの声の鏡です。
世界でひとつしかないボイスサンプルを作るには、しっかりと計画と戦略が必要です。
そして日々の積み重ねた技術も大事です。

ボイスサンプルのお手伝いはVOICE SQUAREまたはスマホでボイスサンプルで可能です。
是非ともご利用ご検討ください。

フォロー!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください